清瀬高校少林寺拳法部 ミット打ち・胴突・胴蹴 & 全国選抜 女子団体優勝演武と女子規定優勝演武を紹介します!!

清瀬高校少林寺拳法部で行っている練習方法(ミット打ち&胴突・胴蹴)を紹介します!!(動画あります!)

そして、第21回全国選抜大会において一位を獲った 女子団体、女子規定の演武を紹介します!!(動画あります!)

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408161024j:plain

編集者より

清瀬高校少林寺拳法部が各大会で、成績を残すようになってから、全国で指導されている顧問の先生方や、道院の先生方、そして大学生から「清瀬高校ではどのような練習をしているのですか?」という質問を多くいただくようになりました。ありがたいことです。

口頭で、あるいは動画をお見せして説明をするのですが、なかなかポイントを抑えてお伝えをするのは難しく、そしてリクエストをいただいている方々すべてにお応えすることが困難になってきました。また、前回、動画で「清瀬高校少林寺拳法部ウォーミングアップ」をご紹介したところ反響も多く、「ほかの練習方法も是非お願いします!」との声もいただき、特集を組みました。

武道は、「面受口訣」(師匠が弟子と向き合って言葉で奥義を授けること)が原則であり、面と向かって直接伝えることが大切であると、私も考えております。

このような媒体で練習方法をご紹介するのは本意ではありませんが、少しでも、多くの高校拳士、学生拳士の練習の一助になればとも考えます。

そのような趣旨をご理解の上でご参考にしていただければ幸いです。

※これからご紹介する練習方法は、あくまでも清瀬高校少林寺拳法部の部活動の練習メニューの一部であり、少林寺拳法連盟、あるいは全国高体連少林寺拳法専門部の公認の練習ではありません。ご了承ください。

 

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162021j:plain

・ミット打ち

この練習は、少林寺拳法の特徴である、身体全体を使った突き・蹴りを習得するためにおこないます。実際にミットに突き・蹴りを打ち込むことで、その身体感覚をつかむとともに、それに必要な筋力を鍛えるために行います。

 

①ミット蹴り(全力)20回(左右)・・体軸(身体を回転させるときの中心軸)を意識して、身体の中心から、骨盤、膝、脛、足先の順で、しなるように蹴り込む。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408160045j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408160055j:plain

不十分な例

足先だけで蹴ってしまう

 

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408160034j:plain

身体を後ろに倒して脚を上げて蹴ってしまう。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408160040j:plain

身体回転力を足先に伝えていきます。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408160106j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408160111j:plain

 

②ミット蹴り(速蹴り)20回(左右)・・この練習は、強く、速い蹴りを出すための身体感覚と、その筋力アップを図るために行います。しなるような蹴りをなるべく速く繰り出します。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408171247j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408170927j:plain

③ミット突き 50回(左右)・・体軸を中心として、身体の回転力を拳頭に載せていきます。徐々に速くしていきます。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408170603j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408170609j:plain

最初は、肩腰の返しを重視してゆっくりと突き込み、徐々にその速度を上げていき、最後の10回は追い込むようにします。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408170613j:plain

ミット突き・蹴り 10回(左右)・・上段・上段・差替えて順回し蹴り

この練習は、例)左前から左上段順突き・右上段逆突き・差し替えて左中段回し蹴りを、肩腰の回転を重視しながら行います。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408170622j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408170626j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408173037j:plain

⑤指示打ち(1分間全力)・・相手の出された指示(ミット)に対して、なるべく速く反応して、強く、速い突き・蹴りを打ち込みます。

 

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408174109j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408174057j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408174102j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408173059j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408173149j:plain

 

youtu.be

 

・胴突き・蹴り

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162026j:plain

①中段突きの押し込み・・中段逆突きの、軸足からの地面の反力を拳頭に伝える感覚を養います。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408180759j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408180803j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408180809j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408180815j:plain

②逆蹴り・・軸足にしっかりと体軸を立て、強くて速く蹴り、そして元の位置に復位する感覚をやしないます。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162108j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162103j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162113j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162117j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408181315j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408181943j:plain

③上段・中段・中段回し蹴り・・演武組成でよく使われる 上・中・回し蹴りの三連攻。加速度と威力のある回し蹴りの感覚を養います。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162046j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408181822j:plain

守者は攻者の上段・中段の二連突きを上受・同時受で捌き、三連目の中段回し蹴りを胴に当てさせます。

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162050j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408182118j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162055j:plain

 

youtu.be

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408162059j:plain

 第21回全国選抜大会 女子団体 第一位 演武

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408184036j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408183946j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408183950j:plain

 

 

第21回全国選抜大会 女子規定組演武 第一位 演武

 f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408183955j:plain

 

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408184005j:plain

 

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408184014j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408184020j:plain

 

youtu.be

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408184025j:plain

f:id:tokyohighschoolshorinjikempo:20180408184030j:plain

 

※前回ご紹介した「清瀬高校少林寺拳法部ウォーミングアップ動画」や、今回のミット打ち、胴突き・胴蹴りの動画、そして、女子団体、規定組演武の動画は、OBの大久保がすべて、撮影から編集をしてくれました!!卒業しても忙しい時間を遣り繰りして、清瀬高校少林寺拳法部を応援してくれています!!本当にありがたいことです。

宰也!ありがとう!これからも宜しく!!

 

編集後記

・全国の指導者の方々から、リクエストをいただいていた「ミット打ち」「胴突き・蹴り」をようやくアップすることができました。冒頭でも書いたように、本来であれば、ビデオでの配信ではなく、その場での、「面受口訣」が原則だと思います。しかし、このような媒体での発信により、多くの高校拳士、学生拳士に、練習法の参考にしていただければと思い、特集を組ませていただきました。その趣旨をご理解の上参考にしていただければ幸いです。

・お陰様で、全国選抜大会で女子団体演武で二連覇を達成することができました。いろいろな方々から応援をいただき、部員たちもしっかりと全力を尽くしてくれました。

今年の女子団体のメンバーは、昨年度に比べて経験者も少なく、初心者のたたき上げのメンバーで、しかも、体格や、運動能力においても昨年の団体メンバーに比べると陰に隠れる部分がありました。

しかし、メンバーが一致団結し、お互いに高みを目指していこう!!とする気持ちが高く、練習でもお互いに叱咤激励する場面が多くみられました。予選では緊張感が出たものの、決勝では練習の成果をいかんなく発揮してくれました。昨年のインターハイ優勝校の姫路商業を破っての一位は、本当に価値のあるものでした。

指導者として、選手たちに多くのものを学びました。やはり「意識の高い、地道な練習は嘘をつかない!!」ということが、自信から確信に変わりました。本当に感謝です。

 

次回は、関東学生大会の様子をご紹介できれば!と考えております!

お楽しみに!!